VITAL FOOT PROJECT

自転車にしかできないことを、今こそもっと。

Posted on

2011年3月11日。あれから、ずっと考えてきた。
アーティストに何ができるのか。
もちろん現地に行ってできることは少ない。
しかし、やるべきことはある。
私たちは、イメージを描き、手を動かして、モノを作ることができる。
そこで立ち上がったのが「VITAL FOOT PROJECT」。
被災地の中には、いまだ物資が十分に行き届いていない。
そんな現実がある。だったら、誰にでも使える、荷物運搬に特化した自転車を作ろう。
その決意からプロジェクトは始まった。
現在この自転車は一台しかない。
もちろん、たった一台だけで被災地が必要とするものを届けきるのは不可能だ。
それが、何台にも、何十台にも、何百台にもなったなら。そのすべてで、町や、村や、隅々に。
届けたいという気持ちと一緒に、物資を運ぶことができる。
これは今だけじゃない、これからずっとかけて日本が完全に元気になるまでの問題だから。
何かを届けたい。
その気持ちに応える自転車を。